ブランド品のなかでも特に高値で買取してもらえるブランドや商品をご紹介します

使わなくなった洋服やバッグ、時計などを買取に出す方は少なくありませんが、やはり高値で買取をしてほしい場合にはブランド品を出すのがおすすめです。カルティエやルイ・ヴィトンといった誰もが耳にしたことのあるようなブランドから、MCMやクロエ、ロエベといった若者にも人気の高いブランドのものまで、ブランドの数だけ商品の種類や価格帯に幅があります。

数あるブランド品のなかには、特に高値で買取してもらえる商品も存在します。その代表的な商品がロレックスの時計やルイ・ヴィトンのバッグです。高値で買取してもらう際に大切なのが取引相場が安定しているか否かという点です。カルティエやオメガといったほかのブランドの時計は査定額が高値になりやすい反面、買取率が安定していません。ロレックスの時計は取引相場が安定しており、査定額が変動しにくいのです。

ルイ・ヴィトンのバッグに関しても同様のことがいえます。人気の高いシャネルやエルメス、といったブランドのバッグはルイ・ヴィトンよりも定価が高く、その分査定額も高くなりやすいです。しかし、買取率の面から見ればルイ・ヴィトンの方が高いのが現状です。また、ルイ・ヴィトンとほぼ同じ価格帯のプラダやグッチのバッグは、並行輸入やアウトレット店で定価よりも安くで手に入れることができるため、査定額が安定しづらいです。ルイ・ヴィトンのバッグは定価よりも安い価格で手に入れることが難しいため、取引相場が安定しており高値で買取してもらえることが多いです。たとえ一部が剥げていたり傷がついていたとしても、値段がつかないことは少ないですので、ルイ・ヴィトンのバッグを買取に出そうと考えている方は、まず査定に出してみることをおすすめします。ブランド品の買取を行う業者では、定価が高いブランド品が必ずしも高値で買取られるわけではないということを覚えておくと、取引の際に役立つかもしれません。

買取の取引相場と共に高値で買取してもらうために重要となるのが商品のトレンドです。特に、洋服に関してはトレンド性のあるものから早く売れていくため、高値で買取してもらえるチャンスが高くなります。一方、トレンドから数年経ってしまった商品は定価の5%未満で取引される場合もあります。より高値で買取してもらうためには、商品が新しくトレンドとなっている時期を逃さないことが大切です。ブランド品をできるだけ高値で買取してほしい方は、査定に出す前に商品をきれいに保つことに加え、ブランドの取引相場や買取率などをリサーチしてみることをおすすめします。